『スロバキアを奏でる音楽家たち』



鈴木美奈子さん

歴史的にスロバキアに関わりのある作曲家をご紹介しようと昨年から始めました動画配信シリーズ『スロバキアを奏でる音楽家たち』。


本企画第3弾は、時に「スロバキアのシューベルト」とも呼ばれるミクラーシュ・シュナイデル=トゥルナウスキー(1881-1958)をご紹介します。


これまで著名なシューベルトやバルトークを取り上げて、近代のスロバキア人の生活と合わせてご紹介してきましたが、いずれもスロバキア出身の作曲家ではありませんでした。

今回は正真正銘スロバキアが生んだ巨匠を取り上げます。


トゥルナウスキーという作曲家の魅力を本協会会員でもあるピアニスト鈴木美奈子さんの演奏とともにご紹介いたします。ぜひご覧ください!


『スロバキアを奏でる音楽家たち』第一弾

https://www.youtube.com/watch?v=0affEguBRcM


『スロバキアを奏でる音楽家たち』第二弾

https://www.youtube.com/watch?v=53m_m-dGKRs



制作スタッフ(敬省略)

日本スロバキア協会:鈴木美奈子(ピアノ演奏、朗読)、近重亜郎(翻訳、歴史背景解説)

森崎直之(編集、技術)、石川晃弘(監修)、渡部満(監修補助) 以上5名