top of page

おうちで料理①

おうちで料理シリーズを開始致します。

記念すべき第一回目はチェコ料理のカリフラワーのフライ(smažený květák・スマジェニー・クヴェターク)です!


正直カリフラワーって日本ではあまり馴染みのない野菜だと思います。

ブロッコリーはよく食べるし、知名度は高いですがなかなかカリフラワーってスーパーでも見ないし、レストランでも出てきません。しかも一般的な食べ方は湯がくか蒸して食べるかと。カリフラワーはアブラナ科アブラナ属の一年生植物。ブロッコリーは別変種だそうです。


カリフラワーのフライで用意するもの

  1. 新鮮なカリフラワー

  2. 小麦粉(薄力粉)

  3. 玉子

  4. パン粉

  5. 食用油(できたら揚げ物向けが理想)

  6. タルタルソース(マヨネーズで代用も可能)

材料が揃ったら調理開始です!

  • カリフラワーを小房に切り分ける(太い茎の部分は廃棄して頂いて結構)

  • 小麦粉→溶き卵→パン粉の順番でつける(他のフライ料理と同じ)

  • 油を鍋に入れ、加熱

  • 180℃になったらパン粉付きのカリフラワーを油に入れる



  • 時々、ひっくり返しながらまんべんなくきつね色になったら油から出す

  • 油を切る。


カリフラワーのフライ(スマジェニー・クヴェターク)

チェコ人はタルタルソースで食べますが面倒な方はマヨネーズでも美味しく召し上がれます。尚、中濃やウスターソースよりマヨネーズの方が合うかと。


尚、マヨネーズが苦手な方は塩を振って小麦粉を付けて貰っても良いかと。


Dobrou chuť!

Комментарии


bottom of page