top of page

スロバキアに行こう!①

更新日:2023年4月6日

今回から始まるシリーズ、「スロバキアに行こう!」。

記念すべき第一回目はあえて首都のブラチスラバにせずにこちらのお城をご紹介します。


シュピス(シュピスキー)城 / Špišský hrad


スロバキア東部、シュピスキー・ポドフラディエという村の近くにある世界遺産です。広さは4ヘクタール以上の大きさを誇る中央ヨーロッパ最大の城郭群のひとつ。現在は廃墟です。


シュピスキー?シュピスどちらが正しいの?と思われる方。シュピスキーとは「シュピスの」という意味ですので日本語だとシュピス城が正解です。余談ですがチェコの世界遺産の街、チェスキー・クルムロフの場合、このチェスキーは日本語でいう「ボヘミアの」という意味です。従って多くの日本人が「チェスキーに行きたい」は変なんです。阿波池田に行きたいのに「阿波に行きたい」と言っているようなものです。


このシュピス城、有名なアニメ映画である天空の城ラピュタのモデルとも言われております。ネットでは舞台はカンボジアやイギリスと書かれておりますが、実はこのシュピス城ではないの?という意見も一部であります。果たしてこの説を信じるか信じないかは実際に行って、シュピス城をご自身の目で見て下さい。


「スロバキアに行こう!」の次回もお楽しみに!



Kommentare


bottom of page