top of page

チェコ代表打撃コーチの一日(後編)

更新日:2月28日

公民館を後にし、田久保氏の車で向かった先は田久保氏が八千代市内で経営・運営するプライベートジム



ON DECK CIRCLEとはネクストバッターボックスのことであります。

室内で雑談をしていると暫くして親子が来店。ダーハク氏から直接アドバイスを貰う生徒さん。



田久保氏に訊くと現在の生徒数は約60名!



ダーハク氏はチェコでの最初の一年はテフニカ・ブルノでプレイし、翌年移籍金僅か6000コルナ(当時約3万円)で名門のドラチ・ブルノへ移籍。田久保氏は同じブルノ市内にあるフロシ・ブルノでプレイ。お互いに別々のチームだったが同時期にチェコ・エクストラリーガでプレイした外国人野手でありました。


田久保氏のジムに興味津々だったダーハク氏だがお腹が空いてきたのでディナーへ。田久保氏が予約していた時間よりも早くに時間制食べ放題の焼き肉店へ。



こちらの店、WBCチェコ代表のヤン・ノヴァーク投手らも訪れたことがある「チェコ代表御用達店」。食べ放題飲み放題というシステムにご満悦なダーハク氏。



お腹いっぱいに食べ、さて支払いという所で田久保氏にご馳走になる。ダーハク氏は再び東西線乗り入れの北総線に乗り、神田のホテルへ。



アレックス・ダーハク Alexander Derhak

1981年2月、米国ニューヨーク州生まれ。米国の独立リーグで5年プレイし、その後ドイツや豪州でもプレイ。チェコのエクストラリーガでは外国人最多試合出場など多くの外国人選手の記録を保持。2022年にチェコ代表の打撃コーチに就任。好きな食べ物はステーキ。苦手な日本食は納豆。9歳の息子さんは大のゴジラ好き。愛称はサーシャ。


筆者=合田哲郎 

日本チェコ協会理事/日本チェコ協会プラハ分室長/全国通訳案内士(英語)

Comments


bottom of page