チェコ大使による講演会のお知らせ

更新日:9月14日


(トムチョ駐日大使。チェコ大使館提供)


チェコ共和国が7月1日より欧州連合(EU)の議長国に就任しました。


本年上半期の議長国フランスから引き継ぎ、下半期(2022年7月~12月)の任期を務めます。

これにちなんでマルチン・トムチョ駐日大使閣下に「チェコとEU」と題してご講演いただくことになりました。


詳細は以下の通りです。


講演日時:9月20日(火曜日)午後2時から(およそ1時間を予定。13:30から入場可能)

講演場所:チェコ大使館ホール (東京都渋谷区広尾2丁目16)

参加費:無料

参加条件:特に問いません。会員のほか、非会員でもチェコに関心のある方なら大歓迎です。

申し込み締め切り:9月19日(月曜日)18時をもって申し込みの締め切りとします。


参加ご希望の方は、「大使講演申し込み」と表題にお書きの上、①ご氏名②ご連絡先(メールと電話番号)を添えて協会事務局にメールにてお申込みください。

メールアドレス:info@japan-cz-sk.com


なお、事務局は毎週水曜日午後1時から5時までの運営体制ですので、ご注意ください。

申し込みがないまま当日、直接会場に来られても大使館警備の関係上、入館はお断りします。


コロナ対策:入館の際は必ずマスク着用でお願いします。受付には消毒液を用意し、検温器を設置します。体温が37.5度以上ある方の入館はお断りします。水分補給以外の飲食も禁止です。

録画撮影:大使講演は当協会が録画撮影しますので、あらかじめご了承ください。


チェコ政府はEUの対ウクライナ関係、エネルギー危機対策などを主要方針として取り組む姿勢を示しています。チェコのフィアラ首相は8月末、世界各国に置く在外公館の大使を首都プラハに集め、EU議長国としての優先的な課題について訓示しました。トムチョ大使もこれに沿って講演されるはずです。貴重な機会となりますので、ぜひご参加ください。なお議長国チェコは10月にプラハでEU首脳会議を開催することになっています。


下記はチェコが定めたEU議長国としての公式ロゴです。