top of page

WBCチェコ代表の再来日に密着④

更新日:2023年8月30日

8月3日

この日のチェコ代表はマリーンズ-チェコベースボールブリッジプロジェクトのスポンサー様であるパナソニック株式会社 空質空調社の工場訪問ということで群馬工場がある大泉町へ。


因みに社長さんは前日の夜にZOZOマリーンスタジアムに来られて、チェコ代表と共にファイターズとの試合をチェコ代表のユニフォームを着て観戦。千葉ロッテ球団の根回しでチェコ代表のユニフォームにはPANASONICのワッペンが取り付けられております。パナソニック様、これを機にチェコ野球協会のスポンサーもお願い致します(ついでに日本チェコ協会の法人会員としての入会もお願い致します!)

チェコ代表のユニフォームとキャップを被り、三名のサイン入り色紙を貰い、超ご機嫌の道浦社長

パナソニック株式会社 空質空調社さんがおられなければチェコ代表の再来日は無かったとも言えます。感謝です。私の失敗は名刺が切れたために社長さんと名刺交換が出来なかったこと。この場を借りてお詫び申し上げます。


チェコ代表は群馬工場の見学だけではなく、従業員さんとの交流もあり、工場の外でキャッチボールもしたそうです。従業員の皆様だけではなく、ハディム監督も含めた三名とも工場訪問を喜んでおりました。この日も千葉ロッテ球団の密着取材班が同行しており、この時の模様も後日動画公開されるかと。


尚、この日はプラハのアパートの大家さんの上司ご夫妻が来日し、夕方成田空港に迎えに行かなければいけなく、私はチェコ代表に同行できず(上司ご夫妻の来日はチェコ代表の来日より数か月も前から決まっておりました)。群馬工場、見学したかったです。残念。


つづく


投稿者

合田哲郎(ごうだてつろう)日本チェコ協会理事

1974年大阪府生まれ。4歳から9歳まで父親の仕事で米国ニューヨーク市に在住。

帰国後、日本大学経済学部経済学科国際コースを卒業し、1997年3月に渡欧。チェコ共和国プラハ市に在住し、チェコの永住権を取得。2023年3月のWBC宮崎事前合宿ではボランティアとして帯同(ベンチ入り)。今回もボランティアとしてチェコ代表三名をサポート。

Comentários


bottom of page