Česká republika

​チェコ共和国

IMG_3049.JPG

中央ヨーロッパに位置する内陸国で、ドイツ、ポーランド、スロバキア、オーストリアと国境を接します。ケッペンの気候区分だと冷帯の湿潤大陸性気候に属します。気温は北海道と同じぐらいと思ってください。朝晩の寒暖差が激しいです。欧州連合、EUに加盟し、通貨は独自のチェコ・コルナ(CZK)になりますが観光地ではユーロが通用します。公用語はスラブ系(ロシア語やポーランド語なども属します)のチェコ語(隣国のスロバキアはチェコ語に比較的近いスロバキア語が公用語です)ですが首都のプラハ及び観光地では英語が通用します。人口は約1070万人、国土は北海道より小さく、九州より広いです。首都のプラハは経済・文化の中心地でもあります。年間に700万人もの外国人観光客が訪れる観光立国であり、世界遺産は15か所。日本企業も沢山進出しており、その代表がトヨタ自動車、ダイキン工業、デンソー、パナソニックです。有名なチェコ人は音楽家のスメタナ、ドヴォルザーク、ヤナーチェク、画家のミューシャ(ムハ)、陸上のザトペック、体操のチャスラフスカ、サッカーのネドヴェドなど。大統領制、宗教は無宗教が多いです。

​歴史

1918年10月28日

​チェコスロバキア建国

​1939年3月15日

​ドイツの保護領

1993年1月1日

ビロード離婚

​第一次世界大戦でオーストリア・ハンガリー帝国が敗戦し、チェコスロバキアとして独立する。それまでは400年近くハプスブルク家の支配を受けておりました。この時代に生まれたチェコ人はオーストリア人として紹介されることがあります。

​1938年9月30日のナチス・ドイツ主導によるミュンヘン合意に成功したナチス・ドイツは1939年にはチェコスロバキアの解体に着手します。3月14日にはドイツの傀儡国家、スロバキア共和国の独立が宣言。翌日にはチェコはドイツの保護領となり、チェコスロバキアは崩壊します。

​今度はドイツが第二次世界大戦で敗戦し、再び1945年チェコスロバキアとして成立しますが、1948年のチェコスロバキア政変によって共産党が政権の主導を握り、1989年まで社会主義国家となります。ビロード革命により民主化され、1993年1月1日にチェコ共和国とスロバキア共和国に分離。2004年5月1日に欧州連合、EUに加盟。