3月05日(土)

|

文京区

2022年3月の知ろう会「文化」編 「チェコ文化と人形劇」

講師:人形作家・吉川潔氏(大阪芸大客員教授) 講演の言葉:「私が留学していた1974~5年は、チェコの人形劇史の中でも困難な時期であった。しかし逆にチェコ人形劇の本領が発揮されたともいえる。地方都市フラデッツ・クラーロベにある人形劇団「DRAK」には、太っ腹のドボジャーク団長の下、政治的な圧力も恐れず演出家クロフタ、美術家ヴィーテク、マターセクなどの才能が集い珠玉の作品を生み出した。私は研究家ではないので正確な論評は出来ないが当時の経験談から今日の様子まで多くの資料を見せながら話す予定です。」

2022年3月の知ろう会「文化」編 「チェコ文化と人形劇」

日時・場所

3月05日 14:00 – 16:30 JST

文京区, 日本、〒112-8555 東京都文京区春日1丁目16−21

イベントについて

開場:13時半から受け付け開始。講演:14時から16時まで(講演後30分は質疑応答)。

会場:文京シビックセンター 3階 会議室C

会費:無料(日本チェコ協会/日本スロバキア協会協会員限定イベントになります。非協会員は前日までに入会して頂ければご参加可能です)

定員:会場の定員は30名ですが、コロナ感染対策のため、10名とさせていただきます。

お申込み:協会事務局のメールアドレスにお寄せください(czsk@msd.biglobe.ne.jp)。事務局が毎週水曜日の運営体制のため、上記メールアドレスへのお問い合わせについては回答が遅れる場合もありますので、ご了承いただけますようお願いいたします。

コロナ感染対策:会場には手指の消毒液を設置します。会場ではマスク着用をお願いします。

3月に入った段階でコロナの感染状況を最終的に判断し、場合によっては中止する可能性もあります。中止とする場合はお申込みの方々にメールにてご連絡します。

チケット詳細

価格

数量

合計

  • 参加予約

    ¥0

    ¥0

    0

    ¥0

合計

¥0

このイベントをシェア