top of page

スロバキアに行こう!④

今回のスロバキアに行こう!シリーズはスロバキアの世界遺産の紹介です。


ユネスコの世界遺産に登録されているスロバキア国内の文化遺産は6か所、自然遺産は2か所。スロバキアの世界遺産条約批准はチェコと分離して直ぐ、1993年3月31日でした。


その年に早速登録されたのがヴルコリニェツ(Vlkolinec)です。

(正式的な発音だとヴルコリーネツ)


ヴルコリニェツはスロバキア中部に位置し、伝統的なヨーロッパの村落で、村内には45のログハウスがございます。1881年以前は独立した村でしたが、1882年にルジョムベロク市に吸収され、現在はルジョムベロク内の集落の一つです。


地元の人が実際に住む村落で世界遺産になった例は日本の白川郷などがありますが、ヴルコリニェツは文化遺産の中でも最小クラスです。低タトラ山脈沿いの村落では一番無傷の、汚れていない集落と言えます。


ヴルコリニェツを訪れる際には中世の時代のこの地方の風景にあった服装でお越し下さい!


Comments


bottom of page