top of page

パトリック・アウダ選手

日本チェコ協会で過去2回行ったB2東地区に属する青森ワッツに所属するチェコ人バスケットボール選手、パトリック・アウダ選手にまたインタビューしてきました。


青森ワッツは3月16日、千葉ポートアリーナにてB2東地区を43勝4敗で独走するアルティーリ千葉と対戦。前半リードするも後半逆転され95-100で敗戦。その試合の後に千葉ポートアリーナでインタビューさせて頂きました。


青森市の印象はどうですか?

前に住んでいた横浜と違い、小都市ですが出身のブルノに近い感じです。今年は雪もそれほどでもなかったですし、寒さもチェコと変わらないですね。


青森市と横浜市との違いはどうでしょう?食べ物とか。

食べ物に関しては変わらないと思います。青森の人は優しく、家族みたいに接してくれます。一番違うのは公共交通機関でしょうか。横浜は沢山の鉄道路線がありますが青森はJR東日本の1社だけです。横浜は数分おきに電車が来ますが、青森は時間帯によってはだいぶ空きますね(笑。そうそう、青森には味噌カレー牛乳ラーメンというのがあります。


青森はSUICAとかのICカードで乗れるのですか?

地元のカードはあるのかもしれませんが、私は毎回乗車券を買っております。


青森と言えば林檎ですが、チェコの林檎との違いをどうでしょう?

青森のりんごとチェコのりんごの味の違いはあまりないと思います。しかし、青森のりんごジュースは美味しいです。青森と言えば林檎ということでよく訊かれますけどね(笑。

それにしても日本は果物が高いですよね。


前にプレイしたB1と今のB2との違いを教えてください。

ほとんど同じだと思います。レベルの違いはあまり感じません。B2だとチーム数の関係で同じリーグのチームとの対戦数が多いですね。個人的には対戦数が多い方が好きです。


青森ワッツの印象は如何ですか?

良いチームです。良い化学反応を起こしていると思います。去年に比べて今年の方が成績も良いですしね。


青森でのお休みの日の過ごし方を教えて下さい。

シーズン開始前は青森周辺を観光しました。ねぶたの家 ワ・ラッセにも行きました。弘前城も良かったですね。一泊で函館まで新幹線でも行きましたよ。


函館山にも行きました?

はい、いい景色でした。函館では夜にジンギスカンを食べましたよ。


海鮮ではなく、ジンギスカンですか?

はい。海鮮は昼に食べ、夜は北海道と言えばジンギスカンなので。ビールとジンギスカン、最高でした。


シーズン中のお休みのお過ごし方は?

シーズン中は試合や練習があるので基本自宅でゆっくりしています。たまに外食するぐらいですね。夜は温泉に行ったりしています。


温泉ですか!?

はい、二箇所ぐらい行きますよ。でもタトゥーが原因で断られる場合もあります。チームメイトと行くときは大丈夫ですが(笑。


温泉の後は牛乳を飲まれる?

牛乳が売られているのは知っていますが私は他の甘いドリンクを飲みますね。


日本の飲み物では何がお好きなのですか?

DA-KA-RAが好きです。


緑茶は?

緑茶はあまり好きでは無いですね。ジャスミン茶の方が好きです。


お酒は何を飲まれますか?

ビールとハイボールですね。特にハイボールが好きです。


最後に来季も青森でプレイしたいですか?

はい、青森でプレイしたいです。


B1からのオファーなら勿論B1でプレイしょうか?

金銭面ではB1でしょうが自分の年齢を考えるとB2のチームが合っているかと。


日本語もお上手になられたし、日本国籍を取られる気は?

考えておきます(笑。


敗戦の上、ファウル5回で退場になった試合後のインタビューでしたがアウダ選手は快く受けて頂けました。


来月にはお母様も来日されるとか。丁度来日される時は弘前城の桜も満開かと!


最後に試合後なのに場所を提供して頂いたアルティーリ千葉さん、チケットを予約して頂いた横浜ビーコルセアーズの松川さん、インタビューを許して頂いた青森ワッツさんに感謝致します。



聞き手・チェコ語→日本語訳・文章=合田哲郎(日本チェコ協会理事。チェコ野球協会公認ガイド兼通訳)

写真=岩佐眞美(日本チェコ協会理事。チェコガラスボタンのRe.m代表。)



Patrik Auda(パトリック・アウダ)

ポジション=PF(パワーフォワード)/ 204センチ 108キロ

1989年チェコ共和国イヴァンチッツェ(Ivancice)生まれのブルノ市出身。

両親がバスケットボール選手(当時はチェコスロバキアであったため、アマチュア選手)

だった影響で10歳からバスケを始める。父親も身長2メートル、母親も180センチ。

独身。米国ニュージャージー州の大学生だったころは日米のハーフの彼女がおり、

お嫁さん候補は日本人でもOK。




Comments


bottom of page